肝機能障害の症状と治療方法についてを知る

ダイエット法の一つ

従来のダイエットの悪循環

今までダイエットというと過激な運動や食事制限など、身体や精神的に負担になるような方法が主流でした。そのため、貧血や月経不順、拒食症などの摂食障害などを招いてしまう方が増えました。体の循環が滞ってしまったり、なかなか思うように痩せないジレンマでリバウンドをしてしまい、さらに太ってしまうという方の続出しました。これを繰り返すことでますます痩せにくく不健康な体質へと変化してしまいました。そのため、最近では健康的に痩せるというダイエットを推奨するようになりました。太らないメカニズムや正しいダイエット方法などをメディアなどで紹介するようになりました。そのダイエットの手段の1つにファスティングダイエットがあります。

ファスティングダイエットの方法

ファスティングダイエットはいわゆる断食です。しかし、全く食べないというものではなく、食事の代わりにスムージーや酵素ドリンクなどを飲むというものです。ファスティングダイエットの期間は最低でも3日間必要です。1日目は徐々に食事を減らしていくための減食期です。おかゆやスープなど消化に良い食事をとります。2日目はファスティング期です。一日安静に過ごし、スムージーなどを3,4回に分けて飲みます。このほかには水しか摂取できません。3日目は徐々に食事量を増やしていく復食期です。ここで油断して一気に食べてしまうとリバウンドの原因になるので注意が必要です。慣れてきたらファスティング期を延ばすことができます。しかしファスティングダイエットは3日以上のファスティングは健康上の理由で禁止されています。